FJ 2018/4月号

 印刷(PDF) 

SAFETY & REGULATIONS    ――――   Through The Web

(2018年2月4日~2018年3月3日)

 

以下、フレグランスジャーナル誌20184月号関連情報リンクを示す

■ EU SCCS評価に進展、ECHAでも関連展開

 EU SCCS: 2月末本会議記録、暫定答申3件: Phenylene Bis-DiphenyltriazineStyrene/Acrylates Copolymer・同Na塩(ナノ)・Colloidal Silver(ナノ)、補遺答申2件: o-Phenylphenol(OPP)塩類Zinc Pyrithione

ECHA: Zinc Pyrithione 調和CLP報告中ウサギ出生前胃管投与発生毒性試験詳細再検討結果改正報告1と3月21日期限意見聴取、プラスチックミクロビーズ(PMBD)規制検討要請対応の情報要請と5月11日期限案内、超高懸念物質(SVHC)の承認対象物質リスト移行第8次勧告(7物質)、ニュースレター本年1号(「より安全な化学物質への置換」特集)、カナダ: Fatty Amide群(Oleamideなど3種)スクリーニング評価草稿・Selenium化合物群毒物リスト表1収載提案

 

■ EFSA、新奇食品・健康効能申請ガイダンスなど

 EFSA: 新奇(栄養補助)食品規則下15年新成分申請ガイダンス(GD)に提出情報完全性チェック表・抄録様式4表追加の付属GD、11年抗酸化作用・酸化的損傷・心臓血管系効能GD改正版、答申3件: Glucosylated Steviol Glycoside(新食品添加物)・Fatty Acid/Na/K/Ca/Mg塩(食品添加物再評価)・フレーバー群評価(FGE)406(飲料用フレーバー調整剤:1-(3-(((4-Amino-2,2-Dioxidobenzothiadiazin-5-yl)oxy)methyl)piperidin-1-yl)-3-Methylbutan-1-one)

■ REACH、新TSCA下化学物質規制動向

 ECHA(REACH): 第10次進捗報告(17年評価報告)・登録提出情報関連別勧告・18年主要活動小冊子

EPA(新毒性物質管理法(TSCA)): 18年化学物質危険性評価計画17年実績報告・18~22年全般戦略計画

 

■ 内分泌撹乱作用、ナノ物質関連動向

 内分泌撹乱作用(ED)関連:ECHA:REACH 18年主要活動(ED物質同定計画)、EPA:昨11月科学諮問パネル会合記録(EDスクリーニングプログラムハイスループット化)、OECD:試験法ガイドライン(TG)229:魚類短期生殖試験アンドロゲン受容体作動剤有害転帰経路(AOP)・TG408:げっ歯類90日間経口反復投与毒性試験ED活性検出用終点追加改正草稿・試験評価モノグラフ第150巻:ED物質評価標準化TG GD改正第3稿、NTP:Bisphenol A毒性の学問・法規制連携コンソーシアム下FDA慢性毒性試験報告草稿・4月専門家評価会合案内、Environmental Health Perspective誌:乳がん発症者Sister研究(皮膚/毛髪/美容化粧品使用パターンと乳がん危険性)論文・母体尿中Phthalates代謝物量と男子(<5歳)湿疹発症の相関EDEN母子研究論文

 ナノ物質(NM)関連: EU NanoSafetyCluster:第11号ニュース(EU FP7プロジェクト(PRJT)からH2020移行具体例Gracious、FP7フォローアップ:NanoDefineの登録支援e-ツール・e-NanoMapperの副作用予測NMモデル構築ソフトJaqpot/J Chemical Information & Modeling誌論文・OMICS/物理化学特性データ準用毒性予測ソフトToxFlow/論文)、英国SafeNano:Gracious解説・持続可能開発SUN PRJT NM危険性管理判断支援システム(SUNDS)解説、EU JRC:NMの応用/危険性評価/危険性情報伝達の特定側面Arch Toxicology誌総説と主障壁のNM特性解析強調in vitro小核試験(OECD TG487)適用関連水中、血清含有細胞培養培地中Au・Ag・Silicaナノ粒子の物理化学特性解析技術報告・動物愛護3RとNM毒性評価の短中長期課題Regulatory Toxicology & Pharmacology誌総説、ISO第229技術委員会:ISO 19007:ナノ粒子の細胞毒性影響測定用in vitro MTSアッセイ法刊行承認、フランスNGO UFC-Que Choisir:食品・化粧品などナノ表示不在20製品中に表示違反提訴

 

■ 新アプローチ法への動向、OECD活動の再始動

 ICCVAM:Environmental Factor誌期待表明と化学物質/医薬品安全性評価への新アプローチ法(NAM)確立戦略道程FR告示・米国毒性学会発表一覧、EPA:新TSCA下脊椎動物試験削減代替法/戦略草稿・4月公聴会開催案内、Toxicology in Vitro誌:NICEATM・EPA共催in vitroin vivo外挿(IVIVE)アプローチワークショップ(WS)総説

 OECD:QSAR Toolbox ver4.2/解説・皮膚感作性TG442DのAOP主事象基盤改正草稿・TG442BのLLNA法にBrdU/FCA追加改正草稿・TG438の単離ニワトリ眼球眼刺激性試験に病理組織学検査追加改正草稿・TG中物質/要素寡占工業所有権問題昨9月WS総括試験評価モノグラフ第278巻・GLP高頻度質疑応答集

 ECETOC:標的危険性評価(TRA)ツールv3.1追加解説技術報告第131巻、EURL-ECVAM:16年末EU Toxicology In Vitro学会共催2年間げっ歯類発がん性試験回避最新規制状況WS総括同誌特別号解説、EU JRC:化学物質データ簡易検索システムChemAgora再紹介と米国化学会注目/認知の強調、Arch Toxicology誌:第10回世界代替法学会動物愛護3Rへのビッグデータ使用円卓会議の展望・討議・勧告関連特別報告

 

■ 米国化粧品法改正に新たな動き

 米国議会: 下院健康小委員会OTCモノグラフ近代化/再編超党派法案草稿の上部委員会提案決議・同様法案S2315上院上程、The Rose Sheet: 上院健康小委員会の化粧品関連2懸案法案(パーソナルケア製品安全法PCPSAとFDA化粧品安全性近代化法FCSMA)の統合討議用草稿作成と4月18日審議計画解説・PCPC支持と中間選挙前まで対応必要性強調言及、中小企業化粧品工業会ICMAD: FCSMA支持前提の草稿検討状況表明

 

 

その他「Through the Web TOPICS」の一覧は、
TTWニュースのページからご覧いただけます。

  • TTWニュース
  • フレグランスジャーナル 電子版開始
  • YONDEMILLログイン
  • 電子書籍
  • 転載
  • フェイスブック
  • twitter始めました